デミオ

新型デミオのオプションでこれをつけないと後悔する?おすすめをまとめてみた!

マツダの中でも人気が高く、コンパクトカーとして高い評価を受けているデミオ。

価格がこなれた中古車も魅力的ですが、せっかく購入するのであれば、新車での購入がオススメです。

新車を購入するとき、楽しくもありなおかつ頭を悩ませるのはオプション装備ではないでしょうか?

今回はデミオにおすすめのオプションについて、紹介していきます。

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!これが一番お得です!

ディーラーでは30万円くらいで下取りされる車が、買取業者では80万円以上になることも多々あります。

一括査定サイトを使うことで、
最大5000社

あなたの車の買取価格を
競ってくれるので、
結果的に値段が吊り上るという仕組みになっているのです。
これは利用しないと損です!

メーカーオプションとディーラーオプションについて

オプションとは、自動車を購入したときに最初から標準装備として付いている装備以外に、追加もしくは純正部品と交換で選ぶことができる装備のこといいます。

オプションには

・自動車を工場で作るときに一緒に組み付けてしまう「メーカーオプション」
・納車前にディーラで付けてもらう「ディーラーオプション」

があります。

メーカーオプションの代表的なもの
・サンルーフ
・本革シート
ディーラーオプションの代表的なもの
・フロアマット
・サンバイザー
などがあります。

メーカーオプションは、基本的に後から取り付けたり外したりすることができないので、購入までに慎重に選びましょう。

デミオのおすすめメーカーオプション

まずは、ぜひとも装着しておきたいメーカーオプションについて紹介します。

1.LEDヘッドランプ&ヘッドランプユニット内シグネチャーLEDランプ

車は見た面がカッコいいことも大切ですが、一番大切なのは安全に運転できることです。

夜間、暗い道での車の運転は多くの危険を伴います。

仮にベテランドライバーだったとしても、視界が悪ければ同じこと。

万が一の事を考えて、明るいLEDヘッドライトはしっかりと装備しておくことをおすすめします。

デミオのオプションのLEDヘッドライトを装着すれば、視認性は抜群、白い光が暗闇を切り裂きます。

またヘッドランプユニット内シグネチャーLEDランプは、アクセサリーとしてもとってもカッコいいので、余裕があれば装着しておく方がいいでしょう。

2.CD/DVDプレーヤー+地上デジタルTVチューナー(フルセグ)

デミオにはUSB端子が標準でついています。

スマートフォンや携帯音楽プレーヤーからUSB端子を経由して転送するから、CDプレーヤーは必要ないと思うかもしれませんが、スマホを忘れてきてしまったり、壊れてしまった・・・というときに備えて、CDを用意しておくとよいでしょう。

車でお気に入りのCDや借りてきたCDを聞きたいなぁ、と思う機会はきっと少なくないはずですし、もしかしたらDVDを見たいというときもあるかもしれません。

そんな時に、CD/DVDプレーヤーがあると便利です。

また7インチセンターディスプレイ自体は標準装備でついていますが、地上デジタルTVチューナー(フルセグ)をつけていないとテレビを観ることができません。

運転中にテレビを見ることは危険ですから絶対におすすめはしませんが、誰かを待っている時や、時間を潰したい時など、テレビ機能をつけておいた方がいいでしょう。

ここ最近は天候の荒れによる土砂災害も頻発してるので、どんな状況になっているかなど、視覚的に観れるテレビがあると安心ですね。

3.アドバンストキーレスエントリーシステムとクルーズコントロール

あると便利なシステムのひとつ、「アドバンストキーレスエントリーシステム」。

車での設定を事前に行っておくことが前提となりますが
・ポケットに鍵を入れた状態で、車の外に出ると自動で施錠を行ってくれたり、解錠も行ってくれるオートロック機能
・自分で鍵を差し込まなくてもエンジンがかかる
があります。

わざわざ鍵のボタンを押す必要もないので、荷物を持って車から出る時に便利な機能。

鍵のかけ忘れも完全に防ぐこともできます。

しかし開錠する際にはボタンを押す必要があるので、あくまで施錠を行う時だけの機能ということは覚えておきましょう。

次に便利な機能が「クルーズコントロール」です。

ディーゼル車だけに取り付けることができるシステムとなります。

たとえば、高速道路や信号のないバイパスを運転する際に、アクセル・ブレーキ操作をせずとも一定の速度を保ってくれる機能です。

一度使ってみるとわかりますが、長時間の運転の疲労軽減にかなり役立ちます。

これまで無意識でやっていたペダル操作も結構大変な作業だったんだな、とあらためて気が付くでしょう。

4.セーフティパッケージ

安全装備のメーカーオプションとしておすすめなのが、「セーフティパッケージ」です。

このパッケージには

・ブラインド・スポット・モニタリング
・車線逸脱警報システム
・ハイ・ビーム・コントロールシステム

の3つの安全装備が含まれています。

安全に運転するためには、ぜひとも付けておきたい装備といえるでしょう。

「ブラインド・スポット・モニタリング」は、走行中に車を検知するとドアミラーにインジケーターが点灯して、注意を呼び掛けてくれる機能です。

車線変更をする際、どうしても死角に後続車が入り込んでしまうことがあります。

そんなときに車線変更しようとウインカーを操作すると
「インジケーターの点滅 + 警報音」
でドライバーに注意を促してくれます。

誰しも一度は死角に入っている車やバイクに気が付かずヒヤッとした体験があるのではないでしょうか?

こちらのオプションも、一度つけてしまえば便利なもので、次からは外せないマストアイテムな機能と言えます。

またバックをして駐車場から出るときに、近付いてくる車を知らせてくれるので、駐車場から車を出す時に安心な機能といえます。

「車線逸脱警報システム」は、車線を自動で検知して車が車線からはみ出してしまいそうな時に、アラームを鳴らしてドライバーに知らせてくれる機能です。

このオプションが装備されていれば、よそ見運転やちょっとした居眠り運転による事故を未然に防ぐことができます。

「ハイ・ビーム・コントロールシステム」は、前から来た対向車を検知して、ハイビームとロービームの切り替えを自動でやってくれる機能です。

知らない方もいるかもしれませんが、夜間の走行はハイビーム走行が基本です。

しかし対向車とすれ違う際には、ロービームに切り替える必要があります。

「ハイ・ビーム・コントロール・システム」が装着されていれば、ハイビームとロービームの切り替えを自動で行ってくれるので、ライトの操作を意識せずに運転に集中することが可能です。

これらのオプションも、安全運転をするためには欠かせない機能です。

金銭的に余裕があればですが、ぜひとも付けておきたいオプションですね。

デミオのおすすめのディーラーオプション

続いておススメのディーラーオプションについて紹介します。

1.アクリルバイザー

アクリルバイザーは、ぜひ付けておきたいオプションです。

純正オプションですから見た目もスタイリッシュですし、雨の日でも少しであれば窓を開けても雨は室内に入ってきません。

室内の換気など意外と窓を開けたいシチュエーションは多いものです。

2.フロアマット(ラグジュアリー)

フロアマットも定番のオプションと言えます。

とくに純正のフロアマットはフィッティングも抜群。

高級感もグッとアップします。

若干お値段はお高めですが、ペダル等に引っかからないように安全に設計されているんため、社外品より人気なようです。

3.シャークフィンアンテナ

天井につけるアンテナですが、アンテナ自体がサメのヒレの形をしています。

カタログ写真のデミオはだいたい「シャークフィンアンテナ」を装着していますし、定番のお洒落アクセサリーと言えるでしょう。

4.ドアミラーガニッシュ

シャークフィンアンテナと同じように、ドアミラーにアクセントが欲しい時におすすめなアクセサリーです。

アウディのSやRSシリーズのようなスポーティで、シャープな印象を持たせることができます。

5.バックモニター

車をバックさせるときに、液晶画面でモニターからの映像を映し出すことができるバックモニターです。

安全確認にとても役立つので、オプションで装着しておくことをおすすめします。

わたしはバックモニターの機能で、接触事故を防いだことが何度もあります。

バックモニターは後ろの障害物との距離をモニターで確認することができるので、運転にあまり自信がない方(とくに運転初心者)は装備しておくと安心できますね。

しかし、バックモニターが付いているから、と言って過信は禁物です。

何かのはずみで「モニターが映らなくなってしまった!!」という非常事態に備えて、日頃からバックモニターを見ながら練習しましょう。

そして最終的に自力で運転できるように、感覚を掴んでおきましょう。

オプションを装着するならまずは安全装備から!

車を運転するうえで一番大切なことは、事故なく安全に目的地に行って帰ってくることです。

そのことを考えると、オプションを購入するうえで優先すべきはやはり安全装備でしょう。

今回紹介したオプションの中で
メーカーオプションであれば
・セーフティパッケージ
ディーラーオプションであれば
・バックモニター
がおすすめです。

とくにセーフティパッケージは、運転を行う上での疲労軽減や人間のケアレスミスによる事故を、極力防ぐことが目的で開発されています。

長時間の運転を行う可能性がある方はもちろんですが、そうでなくても検討しておいた方がよいでしょう。

デミオおすすめオプション:まとめ

今回はデミオのおすすめオプションを紹介していきました。

個人的なオススメをいくつか紹介しましたが、どのオプションを装着するかは結局自分次第です。

とくにメーカーオプションに関しては、購入前にしっかりと決めておかないと、後から装備することができません。

あとから「しまった、つけておけば良かった・・・」と後悔しないためにもよく考えてから購入しましょう。

マツダのデミオ新型が値引き金額から、さらに40万円安くなる方法は?

  • 「値引き交渉が苦手…」
  • 「家のローンもあるし、これ以上車のローンは組みたくないな・・・。」
  • 「新型のデミオ欲しいけど、高いなぁ・・・。」
  • 「ディーラーのセールスを避けるのが面倒」
  • 「ディーラーを回るよりも、もっとお得な見積もりって他にない?」
  • 「今狙っている車を最安値でお得に手に入れたい!」

などと、新車の購入を悩みが尽きないですよね・・・。

ネットで具体的にいい車を安く買える方法を探していますが、なかなか出てきません!!
安い中古車は、大抵走り込まれたものばかり・・・。

友人に相談しても、「どうせすぐに古くなるんだから安い方でいいじゃない?」とか、移動手段としか考えていない人たちばかり。

「どうせ乗るならワクワクする車に乗りたいだよ!」と言っても理解してもらえません。
まぁそうぼやいたところで欲しい車が手に入るわけではないですが・・・。

そんな方にオススメの裏ワザを
ご紹介します。

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!これが一番お得です!

ディーラーでは30万円の下取りされる車が
買取業者では80万円以上になることも、多々あります。

一括査定サイトを使うことで、
最大5000社

あなたの車の買取価格を
競ってくれるので、
結果的に値段が吊り上るという仕組みになっているのです。

これは利用しないともったいないです!