デミオ

【デミオ】ディーゼルの加速性能や走行性能は実際どう?ガソリンとどっちがいい?

マツダ・デミオのディーゼルモデルは、マツダ自慢のクリーンディーゼルエンジンを搭載した人気の車であり、国産車で唯一クリーンディーゼルをチョイスできるコンパクトカーです。

実際にデミオ・ディーゼルを運転してみるとよくわかるのですが、その加速力は1.5Lエンジンと、コンパクトカーとは思えないほど力強いです。

また、ハンドルを切った時の旋回性能、高速域での走行中の安定感もしっかりとしたものです。

デミオ・ディーゼルはコンパクトカーでありがなら、その走りはなぜこれほど魅力的なのでしょうか。

今回はデミオディーゼルモデルの走行性能について調べてみました。

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!これが一番お得です!

ディーラーでは30万円くらいで下取りされる車が、買取業者では80万円以上になることも多々あります。

一括査定サイトを使うことで、
最大5000社

あなたの車の買取価格を
競ってくれるので、
結果的に値段が吊り上るという仕組みになっているのです。
これは利用しないと損です!

【デミオ】ディーゼルの走行性能はどう?

デミオ・ディーゼルの走行性能について紹介します。

走り出して回転数が少し上がるまではジワッとした出足で、悪く言えばモッサリ、良く言えばちょっと重量のある高級セダンの出足に近いイメージでしょうか。

ディーゼルエンジンは低回転からパワフルで実用性が高い、と言われていますが、走り出し直後はそれほど力強さを感じません。

そこで少しアクセルを踏み増しエンジンの回転数を上げてやります。

すると比較的すぐ、エンジンの回転数で言えば1,200rpmを超えたあたりから突然、力強い加速力を発生します。

その加速感は「なめらかでスムーズな加速」、というより若干「ドカン」とくるフィーリングです。

この時、シートにググッと背中が押し付けられる感覚で慣れないうちは少し怖さを感じますが、一度慣れてしまえばクセになる爽快感があります。

このメリハリの効いた加速感はとても気持ちよく、これぞディーゼルエンジンならではの加速力と言えるでしょう。

一度パワーバンドに乗せてしまえば、その後はアクセルをそれほど深く踏み込まずとも、街中では周りの車を軽々とリードできる余裕のあるクルージングが可能です。

街乗りの速度域での実用性は抜群です。

デミオのディーゼルの旋回時における走行性能についても見ていきましょう。

デミオのディーゼルは
「フロントに重たいディーゼルエンジンを搭載している重い影響で、旋回性能はそれほど良くない
と評価している人もいますが、それでもステアリングを切ると、想像以上に自然にスッとノーズが入っていきます

山道のようなコーナーが連続するようなシチュエーションでも、自分が思い描いた通りに自然な姿勢でコーナリングすることができるので運転が上手になった気分になります。

軽量なボディを自分の意のままに操る感覚はまさに「人馬一体」、車を運転する楽しさを存分に味わうことができるでしょう。

デミオのディーゼルは、走行時の安定感もピカイチです。

それなりにスピードを上げていっても、車両重量の軽いコンパクトカーにありがちな、どこかにすっ飛んで行ってしまいそうな不安定な感覚は一切なく、しっかりと安定しています。

フロントにある程度の重量があるディーゼルエンジンを搭載しているおかげでしょうか。

少しハイスピードでステアリングを切っても、曲がりきるまでしっかりとした接地感があり
スムーズにコーナーをクリアしてくれる懐の深さを感じることができました。

ディーゼルエンジンということで、回転数をずっと上げていくと程ほどのところでパワーが途切れ、加速感は弱くなります。

ATモデルであれば自動的にパワフルで一番効率のよい回転域をキープしてくれるので問題ありませんが、MTで楽しむときにはあまり回転数を上げず、4,000rpmあたりをマックスに上手にシフトアップしてあげる必要があるでしょう。

ディーゼルエンジンはガソリンエンジンと比べ高回転まで回すことはできないため、高回転までグイグイ引っ張って走りたい人は少し物足りなさを感じますが、

そのトルクフルな特性は、市街地や郊外を実用的にキビキビと走りたい人にはベストな選択と言えるでしょう。

【デミオ】ディーゼルの加速性能

デミオ・ディーゼルの加速性能を知るにあたり、まずスペックの確認をしましょう。

比較対象として、デミオ・ガソリンエンジンモデルである「SKYACTIV-G(スカイアクティブ ジー)」のスペックを紹介します。

(ガソリンエンジンモデル)
・ガソリンエンジンの排気量…1.3L
・最大出力…92ps/6,000rpm、
・最大トルク…12.3㎏f・m/4,000rpm、
・車両重量…1030㎏

デミオ・ディーゼルモデルに搭載されているSKYACTIV-D(スカイアクティブ ディー)1.5Lディーゼルエンジンは次の通り。

(ATモデル)
・最高出力…105ps/4,000rpm、
・最大トルク…25.5kgf・m/1,500-2,500rpm、

(MTモデル)
・最大出力…105ps/4,000rpm(ATと同様)
・最大トルク…22.4kgf・m/1,400-3,200rpm

デミオ・ガソリンエンジンモデルは1,030㎏の車両重量に対して日常走行に必要十分なパワーとトルクがありますが、
一般的なコンパクトカーとほぼ同等のスペックであり、ライバルと比べ数字上で特筆すべき点はありません。

一方のデミオ・ディーゼルエンジンは最大出力で10psほど大きく、ガソリンエンジンモデルより若干のゆとりがあります。

しかしデミオ・ディーゼルで注目すべき点は、その最大出力ではなく、最大トルクとそれを発生させるエンジンの回転数です。

デミオのディーゼルモデルの最大トルク25.5kgf・m(MTモデルは22.4kgf・m)は、2.5Lガソリンエンジンと、ほぼ同等のトルクとなっています。

1,000㎏ちょっとのデミオの軽量なボディを、2.5Lガソリンエンジン級のトルクで引っ張っているとうことです。
しかもこの最大トルク、1,500rpmから2,500rpmと、実用域ほとんどすべてで発揮されるのです!

MTモデルでは、若干最大トルクは落ちるものの、1,400rpmから3,400rpmとATモデルより1,000rpmも幅広い回転数で最大トルクを発揮します。

この回転数は、ディーゼルエンジンの日常使いにおけるほぼすべての範囲を網羅しているため、走行中ずっと力強いトルクの恩恵をあずかることができます。

これがデミオ・ディーゼルの力強い加速性能の秘密です。

デミオ・ディーゼルはこの最大トルクを生かし、コンパクトカーとは思えないほどゆとりの走りを実現しています。

アクセルを少し踏み込めば、簡単に周囲の車をリードすることができます。

しばらく運転していると、あたかもワンクラス上のクラスの車を運転しているような錯覚を覚える程です。

自分が1.5Lの車を運転していることを忘れてしまうほどの余裕があります。

最後にデミオディーゼルの加速性能に関するデータを記載します。

・0㎞/hから100㎞/hまで約10秒
・10㎞/hから60㎞/hまでの約4秒

データ上の数値を見る限り、やはりデミオディーゼルは1.5Lエンジンということで加速性能は、それほど高くはありません。

とくに車の性能を語る上でしばしば使われる、0㎞/h-100㎞/h加速は約10秒とスポーツカーと比べてしまうと数値的に見劣りしてしまうのは否めません。

しかしデミオディーゼルを実際に自分で運転してみると、ディーゼル独特の加速の力強さにより、感覚的にはもっと速く100㎞/hまで到達する印象があります。

そして実際のところ、乗っていてストレスを感じるかどうかは正確な時間より、体感に依存することが多いかと思います。

その点において、デミオのディーゼルはストレスのない充分な走行性能を持っているということができるでしょう。

一方で、10㎞/hから60㎞/hまでの加速性能は約4秒ほどです。

これは走り出しから郊外の道路の制限速度までといった、実際の走行に近いシチュエーションと言えますが、約4秒ほどで60㎞/hに到達しますので、非常に優秀なタイムと言えるでしょう。

こちらは体で感じる感覚と近いタイムです。

【デミオ】ディーゼルの評価(性能)

デミオ・ディーゼルの性能に関する評価です。
デミオ・ディーゼルの性能は自動車評論家だけでなく、実際のユーザーからも軒並み高評価を得ています。

実際に乗ってみると、デミオ・ディーゼルの加速性能は素晴らしいものがありました。

走り出して少しの間、スピードに乗るまで若干のラグは感じますが、そこから少しアクセルを踏み込んであげれば、そこから先はディーゼルエンジンの本領発揮!

グイグイと軽いボディを加速させていきます。

市街地や郊外をキビキビと元気よく、気持ち良く走りたいのであれば、デミオディーゼルはぜひ選択肢に含めるべき車だと評価できるでしょう。

旋回性能と走行中の安定感もコンパクトカーとして抜群であり、その乗り味は間違いなくワンクラス上のレベルの車と言えるでしょう。

【デミオ】ディーゼルのまとめ

デミオディーゼルは加速性能だけでなく、旋回性能や安定感も抜群な車です。

その乗り味はすべてにおいて、1.5Lエンジンを搭載するコンパクトカーとは思えないほどしっかりとしています。

絶対的な速さはありませんが、非常に実用的であり、なおかつ運転することが自体が楽しい車です。

運転していて楽しい車が欲しいけど、経済的な車じゃないと・・・と考えている方には、デミオディーゼルはぴったりの選択でしょう。

ぜひ一度、近くのマツダディーラーに試乗に行く事をオススメします。

きっとあなたもその魅力のとりこになることでしょう。

>>>関連記事:デミオのディーゼルで不具合があったけど最近はどう?最新情報まとめ(2018年)
>>>関連記事:【デミオ】マイナーチェンジ情報2018!前と比較、試乗など評価は?
>>>関連記事:【デミオ】ディーゼル中古車の相場・価格!AT・MT、4WDは高い?安い?
>>>関連記事:【デミオ】ディーゼルの燃費は実際どう?MTの実燃費や、悪い評価も?
>>>関連記事:デミオディーゼルのMTって楽しい!試乗した感想や評価・口コミ
>>>関連記事:マツダ【デミオ新型】が値引き金額から、さらに40万円安くなる方法!

マツダのデミオ新型が値引き金額から、さらに40万円安くなる方法は?

  • 「値引き交渉が苦手…」
  • 「家のローンもあるし、これ以上車のローンは組みたくないな・・・。」
  • 「新型のデミオ欲しいけど、高いなぁ・・・。」
  • 「ディーラーのセールスを避けるのが面倒」
  • 「ディーラーを回るよりも、もっとお得な見積もりって他にない?」
  • 「今狙っている車を最安値でお得に手に入れたい!」

などと、新車の購入を悩みが尽きないですよね・・・。

ネットで具体的にいい車を安く買える方法を探していますが、なかなか出てきません!!
安い中古車は、大抵走り込まれたものばかり・・・。

友人に相談しても、「どうせすぐに古くなるんだから安い方でいいじゃない?」とか、移動手段としか考えていない人たちばかり。

「どうせ乗るならワクワクする車に乗りたいだよ!」と言っても理解してもらえません。
まぁそうぼやいたところで欲しい車が手に入るわけではないですが・・・。

そんな方にオススメの裏ワザを
ご紹介します。

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!これが一番お得です!

ディーラーでは30万円の下取りされる車が
買取業者では80万円以上になることも、多々あります。

一括査定サイトを使うことで、
最大5000社

あなたの車の買取価格を
競ってくれるので、
結果的に値段が吊り上るという仕組みになっているのです。

これは利用しないともったいないです!