デミオ

デミオ新型の色・カラーを紹介!さらに売却や下取りで評価が高くなる色は?

デミオのカラーバリエーションは豊富で、魅力的な色が多いですよね。

今回はデミオ新型の色(カラー)を紹介や下取りで評価が高い色を紹介します。

新車を買うときの楽しみのひとつは、カラー選びですね。

しかし、最終候補のカラーを3種類くらいに絞ったところから、なかなか「なかなか色を決められない~!」なんていう経験、みなさんにありませんか。

これからしばらく行動をともにするデミオ。

あとから「やっぱりあっちの色にしておけばよかった・・・」なんて後悔はしたくないから慎重に選びたいですよね。

デミオのボディーカラーは、全部で11色用意されていますが、そのうち3色が有料オプションとなっています。

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!これが一番お得です!

ディーラーでは30万円くらいで下取りされる車が、買取業者では80万円以上になることも多々あります。

一括査定サイトを使うことで、
最大5000社

あなたの車の買取価格を
競ってくれるので、
結果的に値段が吊り上るという仕組みになっているのです。
これは利用しないと損です!

デミオのボディーカラーを色別に分類

デミオのカラーを、おおよその色別にわけてみました。

デミオ:青系

・ディープクリスタルブルーマイカ(DEEP CRYSTAL BLUE MICA)
・エターナルブルーマイカ(ETERNAL BLUE MICA)
・ダイナミックブルーマイカ(DYNAMIC BLUE MICA)

デミオ:黒系

・ジェットブラックマイカ(JET BLACK MICA)
・マシーングレープレミアムメタリック(MACHINE GRAY PREMIUM METALLIC)※1

デミオ:白系

・スノーフレイクホワイトパールマイカ(SNOW FLAKE WHITEPEARL MICA)※1

デミオ:赤系

・ソウルレッドクリスタルメタリック(SOUL RED CRYSTAL METALLIC)※1
・ディープクリムゾンマイカ(DEEP CRIMSON MICA)

デミオ:灰系

・ソニックシルバーメタリック(SONIC SILVER METALLIC)
・セラミックメタリック(CERAMIC METALLIC) ※2.Noble Crimson専用色

デミオ:茶系

・チタニウムフラッシュマイカ(TITANIUM FLASH MICA)

※1.デミオで有料オプションのカラーとなっているのは
・濃いめの灰色「マシーングレープレミアムメタリック」
・大人な赤色「ソウルレッドクリスタルメタリック」
・光沢のある白色の「スノーフレイクホワイトパールマイカ」
の3色です。

※2.今回は特別仕様車である、Noble Crimson専用色も含めています。

デミオの色(カラー)バリエーション

現在、デミオの外観の色(カラー)は有料オプションの色を含め、11色あります。

ディープクリスタルブルーマイカ

デミオ,色,カラー,ディープクリスタルブルーマイカ
「ディープクリスタルブルーマイカ」は、重みのある暗めの青。

マイカ(雲母)というケイ酸塩鉱物を混ぜることによって、光加減によって濃淡が浮かび上がります。

清潔感のある、紳士的な色合いを感じさせます。

エターナルブルーマイカ

デミオ,色,カラー,エターナルブルーマイカ
引用元:http://www.mazda.com

「エターナルブルーマイカ」は、深海にいるような深い青。

ヨーロッパを意識した色合いで、光沢感を抑えつつも、上品で存在感が増しています。

ダイナミックブルーマイカ

デミオ,色,カラー,ダイナミックブルーマイカ
引用元:http://www.mazda.com

「ダイナミックブルーマイカ」は、光沢のある鮮やかで、華やかな青。

躍動感のあるこの色は、ヨーロッパにありそうで、見ているだけで心が踊ります。

マイカ(雲母)を混ぜることによって、鮮やかなブルーの濃淡が浮かび、立体感を際立たせます。

ジェットブラックマイカ

デミオ,色,カラー,ジェットブラックマイカ
引用元:http://www.mazda.com

「ジェットブラックマイカ」は、深みのある黒。

マイカ(雲母)を混ぜることにより、メタリック塗装以上に美しい輝きがあります。

クールな外観は、高級車を思わせます。

マシーングレープレミアムメタリック

デミオ,色,カラー,マシングレープレミアムメタリック
引用元:http://www.mazda.com

「マシーングレープレミアムメタリック」は重厚感のある暗めのグレー。

「匠塗 TAKUMINURI」で表されたこのカラーは「機械の持つ精緻な美しさの追求」がテーマとなっていて、力強い陰影のコントラストで、ブラックより少し明るめがいいという方におすすめ。

渋めな男性層に似合いそうです。

こちらの色は有料のオプションで43,200円となっています。

セラミックメタリック

デミオ,色,カラー,セラミックメタリック,Noble Crimson
引用元:http://www.mazda.com

「セラミックメタリック」は、緻密な硬質感を思わせるメタリックなカラー。

2017年12月7日に発売された「Noble Crimson」に指定できる特別仕様色となっています。

特別仕様車の世界観を表すため、デミオで初めてボディーカラーに取り入れた色となっており、赤みがかったインテリアとのコントラストとのギャップに目を見張るものがあります。

使用できるグレードは「13S Noble Crimson」、「XD Noble Crimson」です。

スノーフレイクホワイトパールマイカ

デミオ,色,カラー,スノーフレイクホワイトパールマイカ
引用元:http://www.mazda.com

「スノーフレイクホワイトパールマイカ」は、キラキラする3コートパール塗装が施された、鮮やかなホワイト。

ホワイトといえば、飽きのこない定番カラーで、幅広い年齢層に人気があります。

こちらの色は有料のオプションで32,400円となっています。

もし4、5年で下取りに出す予定なら、このような定番色がおすすめです。

アークティックホワイト

「アークティックホワイト」は「13C」、「13S」、「XD」で指定できる色となっており、ソリッド塗装されたホワイトとなります。

「スノーフレークホワイトパールマイカ」はパール塗装されていましたが、こちらはパール塗装がない版といったところです。

こちらのカラーは、よく営業車として使われることが多いそう。

また、こちらのカラーは受注生産となります。

ソウルレッドクリスタルメタリック

デミオ,色,カラー,ソウルレッドクリスタルメタリック
引用元:http://www.mazda.com

マツダは赤い色に力を入れています。

初代ソウルレッドは「ソウルレッドプレミアムメタリック」でしたが、2代目のCX-5(2017年)から、新色である「ソウルレッドクリスタルメタリック」に変更されました。

デミオには、2017年12月から「ソウルレッドクリスタルメタリック」を採用しています。

以前の色である「ソウルレッドプレミアムメタリック」は明るい赤、今回の色である「ソウルレッドクリスタルメタリック」は深みがあり、派手すぎないシックな色となっているのがポイント。

マツダの特別な塗装技術である、「匠塗 TAKUMINURI」が魂動の形を際立たせています。

こちらの色は有料のオプションで54,000円となっています。

少しお値段は張りますが、マツダのイメージカラーというだけあり、人気の色です。

赤はちょっと目立つから苦手かも・・・という方でも、深みのある大人の色なので乗ることができそうです。

ディープクリムゾンマイカ

デミオ,色,カラー,ディープクリムゾンマイカ
引用元:http://www.mazda.com

「ディープクリムゾンマイカ」は、重みのあるワインレッドのような、シックなカラー。

クリムゾンとは、「濃い紫がかった赤」という意味です。

落ち着いた雰囲気で、赤や紫が好きだけれど、明るいのはちょっと・・・という方に人気です。

ソニックシルバーメタリック

デミオ,色,カラー,ソニックシルバーメタリック
引用元:http://www.mazda.com

「ソニックシルバーメタリック」はホワイトに近いシルバー。

上品さで高級感のあるシルバーとなっており、幅広い年齢層に人気です。

洗車が苦手な方や、目立たないけど、他社のシルバー系の車よりちょっとカッコいいのがいい!という方におすすめです。

チタニウムフラッシュマイカ

デミオ,色,カラー,チタニウムフラッシュマイカ
引用元:http://www.mazda.com

「チタニウムフラッシュマイカ」は、深みのあるブラウン。

見る角度によってはブラウン色からチタン色にも見えます。

重厚感のある色で、真っ黒の色より少し明るめがいい、という方におすすめです。

個性的な色のためか、あまり街なかでは見かけないのが残念です・・・。

デミオの下取りを考えると、無難(ぶなん)な色がいい?

カラー選びの基準ですが、将来下取りに出した時の評価があります。

定番カラーは他のメーカーや車種でも、ホワイトや、ブラック、グレーといった目立ちにくいカラーが査定でプラスの評価になることが多いです。

また、マツダといえば赤といったシンボルカラーも人気なので評価が高くなります。

デミオでいうと
・ソウルレッドクリスタルメタリック
・スノーフレイクホワイトパールマイカ
・ジェットブラックマイカ
のあたりがおすすめです。

もし将来的に下取りも検討している場合は、定番カラーと人気色カラー以外は避けた方が無難でしょう。

もちろん、下取りなんか気にせずにこの色で乗りたい!という方は、好きな色にしてどんどん乗りこなしていっちゃいましょう!

デミオ色(カラー)のまとめ

デミオ新型の色(カラー)を紹介しました。

好みの色は固まってきましたか?

マツダの技術とともに、カラーもどんどんと進化していくデミオですが、今後も新たな色が出てくるのが楽しみですね!

>>>関連記事:【デミオ】マイナーチェンジ情報2018!前と比較、試乗など評価は?
>>>関連記事:デミオをカスタムしたい!内装をグレードアップさせるアクセサリーは?
>>>関連記事:【デミオ評価】中古を買おうと思うけど、どれがおすすめ?口コミ評価!2018
>>>関連記事:デミオのディーゼルで不具合があったけど最近はどう?最新情報まとめ(2018年)
>>>関連記事:【デミオ】ディーゼル中古車の相場・価格!AT・MT、4WDは高い?安い?

マツダのデミオ新型が値引き金額から、さらに40万円安くなる方法は?

  • 「値引き交渉が苦手…」
  • 「家のローンもあるし、これ以上車のローンは組みたくないな・・・。」
  • 「新型のデミオ欲しいけど、高いなぁ・・・。」
  • 「ディーラーのセールスを避けるのが面倒」
  • 「ディーラーを回るよりも、もっとお得な見積もりって他にない?」
  • 「今狙っている車を最安値でお得に手に入れたい!」

などと、新車の購入を悩みが尽きないですよね・・・。

ネットで具体的にいい車を安く買える方法を探していますが、なかなか出てきません!!
安い中古車は、大抵走り込まれたものばかり・・・。

友人に相談しても、「どうせすぐに古くなるんだから安い方でいいじゃない?」とか、移動手段としか考えていない人たちばかり。

「どうせ乗るならワクワクする車に乗りたいだよ!」と言っても理解してもらえません。
まぁそうぼやいたところで欲しい車が手に入るわけではないですが・・・。

そんな方にオススメの裏ワザを
ご紹介します。

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!これが一番お得です!

ディーラーでは30万円の下取りされる車が
買取業者では80万円以上になることも、多々あります。

一括査定サイトを使うことで、
最大5000社

あなたの車の買取価格を
競ってくれるので、
結果的に値段が吊り上るという仕組みになっているのです。

これは利用しないともったいないです!