デミオ

デミオの安全装備は標準装備されている?先進技術の安全性を評価!

車を選ぶ基準は人それぞれです。

走りがいいパワーのある車が好きな人もいれば、家族やたくさんの友達と、快適にキャンプなどのお出かけを楽しみたい人もいるでしょう。

しかし、車を選ぶ上で絶対に大切な事、それはやっぱり安全性能ではないでしょうか。

どんな車でも命を乗せて走っている以上、事故を起こすことなく安全に目的地まで移動できることは必須条件です。

コンパクトカーとは思えない力強い走りと流れるようなスタイリッシュなデザインで大人気のデミオですが、安全装備はどうなのでしょうか?

今回はデミオの安全装備について見ていきましょう。

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!これが一番お得です!

ディーラーでは30万円くらいで下取りされる車が、買取業者では80万円以上になることも多々あります。

一括査定サイトを使うことで、
最大5000社

あなたの車の買取価格を
競ってくれるので、
結果的に値段が吊り上るという仕組みになっているのです。
これは利用しないと損です!

デミオに標準装備されている安全装備は?

まず初めに、デミオに標準装備されている安全装備について見ていきましょう。

デミオは、マツダが最も力を入れている車の一台という事もあり、標準でも充実した安全装備が備わっています。

アドバンスト・スマート・シティ・ブレーキ・サポート

先行車や前方の歩行者をカメラで検知し、ブレーキを自動で制御して衝突回避をサポートしてくれます。

車を運転していると、つい気を抜いてしまったり、なにかの気になることがあってよそ見をしてしまうこともありますが、そんな時でも安心です。

自動ブレーキのおかげで、衝突する前に停まることができるシチュエーションも多いはずですし、万が一、停まりきれずにぶつかっても、そのままノーブレーキで突っ込むよりダメージが相当抑えらえることは間違いありません。

恥ずかしながら私自身も、この機能のおかげで事故を起こさずに済んだ事があります。

https://car-shitadori.net/life/typhoon/”

AT誤発進抑制制御(前進時)

10㎞/h以下での徐行前進や停車時、フロントガラスに設置されたカメラとフロントバンパーに設置された超音波センサーで、前方の障害物を検知し、誤発進、急加速を抑制します。

時々、停車中の車が突然コンビニやお店に突っ込んでしまったという事故のニュースが報道されますが、そういった事故はアクセルとブレーキの踏み間違いが原因で起こる事故です。

誤発進抑制装備が付いていれば、安全性があり、防ぎやすい事故であると言えるでしょう。

スマート・シティ・ブレーキ・サポート(後退時)

2㎞/h~8㎞/hでバックをしている時、リアバンパーに内蔵された超音波センサーで障害物をとらえ、衝突の危険を判断します。
その結果ブレーキを自動制御し、衝突被害を軽減します。

バックをしている時は前進する時より視界が悪く、何かにぶつけてしまうリスクも高まります。

センサーで障害物を察知してくれるだけでなく、いざという時にはブレーキをかけてくれる、とても頼もしい機能です。

AT誤発進抑制制御(後退時)

車庫入れをしている時など、約10㎞/h以下で徐行しながらバックしている時に、後方に障害物があるにもかかわらずアクセルが一定以上踏み込まれた際に、警報を発砲すると当時にエンジンの出力を抑えて急発進を抑えます。

猛スピードでバックですると大変危険ですし、そもそもそんな危険な運転をする人はきっと少ないでしょう。

バックの時にアクセルを思いっきり踏み込む、という動作は、何かしらの運転操作の間違いや、ドライバーに何らかのトラブルが起こっている可能性が大です。

そんなもしもの時、車の方が自動で加速を抑えてくれるので安全性が高まります。

ブラインド・スポット・モニタリング

15㎞/h以上で走行中、隣の車線の側方および後方から接近してくる車両を検知すると、検知した側のドアミラーの鏡面にあるインジケーターが点灯します。

またその状態でウインカーを操作すると、インジケーターの点滅と警告音で警告し車線変更の中断をドライバーに促します。

車線変更する時にはミラーを注視するわけにはいきませんし、死角に車やバイクが入っている危険もあります。

そんな時、車から警告を発してもらえれば車線変更の時の接触事故を大幅に減らすことができるでしょう。

リア・クロス・トラフィック・アラート

駐車場からバックで出る際、接近してくる車両を検知してドライバーに警告してくれます。

バックで出る時は周辺が見渡しにくく大変危険ですから、このような機能があると本当に助かります。

車線逸脱警報システム

45㎞/h以上で走行している時、フロントガラスに設置されているカメラで車線を認識し、車両がその線を踏み越える可能性があると判断すると、警報音でドライバーに注意を促します。(意図的な運転と車が判断した場合は、警報を発砲しないように設計されています。)

デミオの安全装備を評価

デミオにはここで紹介した安全装備が全車標準装備されていますが、この「全車標準装備」というのはすごいことなのです。

多くの自動車メーカーでは、このような安全装備をエントリーグレードには装着せず、オプション設定にするという対応が目立ちます。

エントリーグレードの販売価格を少しでも安くし、ライバル車とのカタログ価格での戦いを有利に進めるためです。

しかしこれは大きな問題です。

交通事故は人間のちょっとした判断ミスや不注意で起こるものですが、これらの安全装備はそういった人間のミスをカバーし、安全運転を補ってくれるものです。

デミオに限らず、すべての自動車は扱い方を誤ると、人の命を奪う凶器になりえます。

そして自動車は運転が得意な人だけでなく、免許を取って間もない方や、運転が苦手な人も運転します。

本来であれば、自動車メーカーは危険な車を販売する責任として、ライバルとの価格競争より安全性能を優先するべきなのです。

その点、デミオは安全装備がエントリーグレードを始め、すべてのグレードで標準装備されています。
デミオの安全性は評価すべき点です。

デミオを購入すれば、誰でもこの安全装備の恩恵を受けることができるのです。

これはマツダの安全に対する考え方、企業姿勢を表していると評価できるでしょう。

またデミオは、経済産業省や国土交通省などが普及啓発を推進している、高齢者を含む運転者を先進安全技術で支援し、交通事故防止を図る「安全運転サポート車」(サポカーS・ワイド)に該当しています。

高齢者だけでなく、運転に不慣れな方にとっても、この機能はとっても嬉しい機能ですね。

オプションの安全装備

デミオにはさきほど紹介した安全装備以外にも、オプションで選べる装置があります。

オプションの安全装置は
・前車との衝突の危険を感知し、衝突被害軽減ブレーキをかけてくれる「スマート・ブレーキ・サポート」
・車間距離を一定間隔で保ったまま加速、減速を含めて走ってくれる「マツダ・レーダー・クルーズ・コントロール」
があります。

標準装備で装着されている安全機能でも、事故防止の観点から見れば十分ですが
・さらに充実した安全装備が欲しい
・経済的に余裕がある
という方ならば追加で装備してもよいでしょう。

そうすることで、より安全で快適なカーライフを楽しむことができるでしょう。

マツダの安全装備まとめ

車は私たちの生活を豊かにしてくれるだけでなく、楽しさをを与えてくれる素晴らしい道具です。

しかしその反面、自動車を運転しているうえで、どうしても避けて通ることができないのが交通事故のリスクです。

当然ですが完璧な人間はいません。
疲れていたり、体調が悪かったりすれば誰しもが一瞬の不注意で、交通事故を起こしてしまうリスクをはらんでいます。

今回紹介した安全装備は、そんな一瞬の不注意による事故を防いでくれたり、被害をできるだけ小さくしてくれる機能です。

自分がどれだけ安全運転していたとしても、相手から突っ込んでこられた場合、事故は避けようがありません。

しかしすべての自動車が、デミオに装着されているような安全装備を装着すれば、自動車による不幸な交通事故は大幅に減少させることができるでしょう。

個人的には一日も早く、道路を走るすべての車に安全装備が義務付けられるべきである、と考えています。

最後になりましたが、安全装備はあくまでも補助機能です。

その機能に頼り切って気を抜くのではなく、常に安全運転を心がけるのはすべてのドライバーの務めです。

>>>関連記事:【デミオ】マイナーチェンジ情報2018!前と比較、試乗など評価は?
>>>関連記事:デミオのディーゼルで不具合があったけど最近はどう?最新情報まとめ(2018年)
>>>関連記事:【デミオ】ディーゼルの加速性能や走行性能は実際どう?ガソリンとどっちがいい?
>>>関連記事:【デミオ評価】中古を買おうと思うけど、どれがおすすめ?口コミ評価!2018
>>>関連記事:デミオの赤「ソウルレッドクリスタルメタリック」の魅力!女性からも人気!

マツダのデミオ新型が値引き金額から、さらに40万円安くなる方法は?

  • 「値引き交渉が苦手…」
  • 「家のローンもあるし、これ以上車のローンは組みたくないな・・・。」
  • 「新型のデミオ欲しいけど、高いなぁ・・・。」
  • 「ディーラーのセールスを避けるのが面倒」
  • 「ディーラーを回るよりも、もっとお得な見積もりって他にない?」
  • 「今狙っている車を最安値でお得に手に入れたい!」

などと、新車の購入を悩みが尽きないですよね・・・。

ネットで具体的にいい車を安く買える方法を探していますが、なかなか出てきません!!
安い中古車は、大抵走り込まれたものばかり・・・。

友人に相談しても、「どうせすぐに古くなるんだから安い方でいいじゃない?」とか、移動手段としか考えていない人たちばかり。

「どうせ乗るならワクワクする車に乗りたいだよ!」と言っても理解してもらえません。
まぁそうぼやいたところで欲しい車が手に入るわけではないですが・・・。

そんな方にオススメの裏ワザを
ご紹介します。

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!これが一番お得です!

ディーラーでは30万円の下取りされる車が
買取業者では80万円以上になることも、多々あります。

一括査定サイトを使うことで、
最大5000社

あなたの車の買取価格を
競ってくれるので、
結果的に値段が吊り上るという仕組みになっているのです。

これは利用しないともったいないです!